一問解く時間

中学受験の算数はそれなりに問題数がある場合があります。中学受験をするところによって数は異なりますが、多いところもありますので一問にかかる時間に注意をしないといけません。故に、算数の勉強をする上でスピードを考えて解けるようにしたほうが良いかもしれません。ただし、スピード重視にするといろいろと問題が出てくることもありますので注意です。

中学受験の算数の問題で出来るだけ合格点を取るには、出来る限り問題が出来ないといけません。それ故に、問題を解くスピードを速めるのも中学受験の対策になります。一問を数秒、あるいは数分程度で解けるようになれば算数の問題をすべて解くことが出来ます。ただし、あまり早すぎても時間が余ります。余ったら確認の時間にすることが出来ますので、それはそれで良いですが、これをする時に注意があります。それが、ケアレスミスが結構出てくることでしょう。ですから、急いですると良くない場合がありますので、本当にスピードを重視したほうが良いのかを考えて選ぶようにしましょう。確実に解けるならある程度ゆっくりでも良いです。

中学受験の算数の問題によっては結構簡単なものがあります。特に計算をするようなものは、すぐに解けるでしょう。そのような問題はすぐに解けるようにしたほうが良いかもしれません。そのようなところで時間の余裕を出すことで中学受験に合格できる確率を上げることができるので頑張りましょう。