いろいろな問題をする

中学受験の算数の対策をするならいろいろな問題をするようにしてください。中学受験先にもよりますが、受験時の問題はいろいろな問題があります。山を張ってもそれが当たる確率が低いのでいろいろな問題をすることをおすすめします。

算数の問題はやり方によっていろいろなものがあります。中学受験時の問題もいろいろとあり、どの問題が出るかわかりません。計算の問題や図形、長文の問題が出るというのはわかりますが、どのようなものが出るかわからないのですべての問題に慣れるのが良いでしょう。そのためにもいろいろな問題を探してすることをおすすめします。中学受験の算数の問題は探せば結構見つけることが出来ます。図形の問題もかなり多くありますので、それに慣れることができるでしょう。ですから、そのような問題を解かせて中学受験算数の対策をするようにしてください。

ただし、注意としてはある程度算数を理解していないとダメなので注意です。理解しないままいろいろな問題をするのも良いことは良いですが、明らかに理解していないのに応用問題をしても意味が無いし、場合によっては癖がでるので注意です。ですから、このような作業をする場合はある程度中学受験の算数を理解してからになります。