文章の読みに注意

中学受験の算数問題に文章があります。この文章の読み間違いなどに注意するようにしてください。問題の読み間違いはそのまま問題を間違った方向に理解しているということになります。中学受験を合格するためにも問題を読めるようにしましょう。

中学受験の算数にも文章はあります。国語ほど長く文章が書かれている問題は少ないですが、それでもその文章を理解していないと問題の答えにたどり着かないので注意です。故に、その問題はどのような問題の答えを求めているのかをしっかりと理解できるようにしましょう。算数ですので数字だけで良いのか、それとも場所や記号を答えに入れないといけないのかなどをしっかりと理解できないといけません。

問題の文を理解するためには、国語の読み解きと慣れです。一部例外もありますが、ある程度算数の問題は一定になっており、問題の状態を見ただけで何を求めているかを理解することができますので、算数の問題に慣れれば自ずと何を出せばよいかわかりますので、問題をやっていくと良いです。ただし、中学受験には一部例外があります。そのような問題を間違えないためにもしっかりと問題の文を読めるようにしましょう。これは国語でも必要なことですからしっかりと中学受験の対策をするようにしてください。