数字を変えるだけで

算数は数字を少し変えるだけでも新しい問題になります。ですから、それをうまく使って中学受験の勉強をすると良いでしょう。ただし、数字を変えることで自ずと答えも変わりますのでその点に注意して算数の勉強をさせてください。

どのような算数の問題でも使われている数字が違うことで違う問題になります。ですから、これをうまく使って算数の勉強をすることができるでしょう。一度した問題にある数字を少し変えるだけでどのようになるかを考えてみると結構良い勉強になります。基礎を理解するのにも良いので、このような遊びの問題をやってみると良いでしょう。特に友達同士でそのような問題の出しあいをすることで飛躍的に中学受験の算数の学力を上げることが出来ます。このようなやり方はやることに意味があります。間違っても良いとは言いませんが、それでも挑戦することで中学受験にも挑戦することができるので、やらせてみましょう。

上記のようなやり方は基本的に簡単な計算しか出来ません。図形の問題で数字を変えたらわけのわからないことになりますので注意です。ですから、できる問題と出来ない問題があります。しかし、それはあくまでも数字を「変えるだけ」ならという意味です。図形の問題などは違う図形を使うことで違う問題になるでしょう。ですから、自分で問題を作って答えていくと中学受験の算数に良いです。ただし、しっかりと正しい答えと過程を理解しないと中学受験の対策になりません。